ビーグレンしわ・アンチエイジングトライアル口コミは?

ビーグレントライアル「シワ・アンチエイジングセット」って口コミどう?

 

img

  • たるみ・ちりめんシワを細胞レベルから元気に!
  • シワに働く三大成分(コラーゲン・ビタミンC・ペプチド)を、ビーグレンの技術でしっかり浸透。
  • たるみジワ・ちりめんジワなどアンチエイジングに敏感な方に支持され続けるセットです。

 

img

ビーグレンのシワ・アンチエイジングセットを使ったリアルな口コミって?

 

口コミ4

目じりのシワとほうれい線の悩みにビーグレンは良かったですよ!

 

ほうれい線って一度できたら消えないって思っていたのに!ビーグレンはシミ美白のセットを使ってよかったなという印象があったのでシワも解消するかと思ってトライアルを買った見たら正解でした。効果は自分より人のほうが目に見えて違うみたいで、久しぶりに会ったお友達にも「全然変わらないね!どこの化粧品使ってるの?」と聞かれました。今使っているシワのアイクリームが終わったらビーグレンに変えようかと思っています。

 

(44歳 女性)

 

 

体験6

少しお高いですがエイジングケアだけは妥協できません(笑)

 

ビーグレンのシワのトライアルを買いました。最初は「ふっくらした肌になってきたな」というだけだったのが、ビーグレン使い続けるうちに目じりのシワやたるみがピン!としてきたんです。
こんなに良い状態の肌にしてくれるのはビーグレンが初めて!ただ価格が・・・痛いですね・・。でもここまでちゃんと結果を出してくれるんだから、ちょっとがんばって続けて見ようと思っています!ビーグレンの一つのアイテムの値段があと千円か二千円でも安くなればなあ・・。

 

(50歳 女性)

 

 

img

ビーグレンのシワ・アンチイジングセットでほうれい線も消える?その特徴とは?

img

 

シワの原因はお肌の乾燥。肌が乾燥してしまうことで肌の柔軟性がなくなり肌の表面がごわつき、しぼむことで目尻などの細かなシワが出来てしまいます。

 

そして乾燥肌のには保湿が何よりも大切。

 

きっとあなたも保湿クリームや美容液などいろいろ試されていることでしょう。でもなかなか満足されていないのではないでしょうか。

 

それもそのはずシワ対策には水分保湿などのケアだけでは不十分。根本的な機能から回復させなければ意味がないのです。

 

健康な肌には真皮層にコラーゲンがしっかりと合成されていますが年齢とともにどんどん減少していってしまいます。コラーゲンには肌の水分量をとどめておく働きがありコラーゲンをしっかりと補ってあげることで肌は瑞々しさを取り戻すことができるのです。

 

ただコラーゲンは分子量が大きくお肌に浸透しにくいという性質を持っています。コラーゲンは角質層の奥、真皮層にまで届いて始めて効果が発揮できるたんぱく質なので浸透力が最も重要なカギ。

 

ビーグレンの浸透技術はコラーゲンだけでなくヒアルロン酸やアミノ酸ペプチドまでカプセル化し、細胞にまでぐんぐん届くのでお肌の内側からハリや弾力がよみがえってくるのを実感することができるのです。

 

本気でシワをなくしたいのならビーグレンのアンチエイジングケアがお勧め。タルミ・シワに働きかけて細胞レベルからみずみずしさを取り戻すことができますよ。

 

しわ・アンチエイジングセット内容と使い方

 

クレイウォッシュ 洗顔

 

img

ビーグレン人気の、泡立たない吸着クレイ洗顔料。お肌の防御機能を失う「界面活性剤」は一切使用しないので、皮脂や毛穴の汚れをきれいに取り除きながらもお肌に必要な防御機能はしっかりと守ってくれるのでニキビが出来にくい肌になります。

 

QuSomeローション化粧水

水分バランスを整える高機能保湿ローションでくすみのない肌に。両手に軽くなじませた後、顔全体を包み、やさしく押さえるようにつけてハンドプッシュして浸透させましょう。

 

Cセラム

高濃度ピュアビタミンC配合のCセラムはビーグレンの人気アイテム。直径2cm程度のCセラムを手のひらにと肌になじませます。特許を持つ浸透技術で真皮質のコラーゲン生成に働きかけお肌の内側からシミソバカスなど美白ケアをサポートします。Cセラムを日中ご使用になる場合は、日焼け止め等の紫外線防止効果のある製品を併せて使用するようにしましょう!もしくは夜のみのケアでもいいと思います!

 

QuSomeレチノA

 

2種類のビタミンA類成分を包み込んだ美容液。気になる部分に、ピンポイントでじっくり働きかけ刻まれたラインをときほぐす「シワ対策のためのアイテム」です。カプセル化されたお湯アナレチノールに加え、ビタミンEも配合、額や眉間に刻まれてしまったラインにも肌の内側からじっくり働きかけてハリの元を作り出します。

 

img

 

パール1粒大のQuSomeレチノAを手のひらにとり額や眉間など気になる部分、もしくは顔全体に丁寧になじませます。

 

※QuSomeレチノAを日中ご使用になる場合は、日焼け止め等の紫外線防止効果のある製品を併せて使うようにしましょう。

 

 

img

img